2017.02.03 UP  

ハーモニーメイトとニューフェースの柑橘類



今週の担当は原山朋子です。

今日は「節分」
幼稚園や保育園では豆まきが行われたりするようで
豆まきは楽しみだけど、園に鬼が来るのが嫌だなんていう
お子さんの話を聞いたりしました。
可愛らしくて、ほっこりした気持ちになりました。

「エンターテイメント情報」は、
音楽文化ホールの石田頼子さんをお迎えしてお話を伺いました。
its20170203

今月行われる佐藤俊介、小菅 優、ロレンツォ・コッポラトリオの
コンサートの情報をお話頂きました。

オランダを拠点に世界で活躍するヴァオイリンの佐藤俊介を中心に結成されるトリオで
サイトウ・キネン・フェスティバル松本(現セイジ・オザワ松本フェスティバル)などで
ホールを何度も訪れたピアニストの小菅優、
ヒストリカル・クラリネットの名手、ロレンツォ・コッポラとともに
20世紀の作曲家による楽曲を演奏するコンサートです。

コンサート情報の中に度々登場する「ハーモニーメイト」についても
改めて教えてもらいました。

「ハーモニーメイト」は音楽文化ホールの友の会で
ホールを拠点としてふるさとにともされた音楽芸術の灯を
大きく育てるとともに、鑑賞等を通じて関心を深めて情操を高めながら
地域に根ざした音楽文化活動の展開と
会員相互の親睦及び連帯を深めることを目的として設立されたものだそうです。

個人会員と家族会員があって、年会費を納めると
コンサートのチケットがハーモニーメイト価格で購入できるという
とてもお得なシステムです!

この機会にハーモニーメイトになってみるのはいかがでしょうか?
詳しくは音楽文化ホールオフィシャルサイトをご覧ください。

今日の「デリシャスマーケット」は果物(*’▽’)
レンゴー青果株式会社松本支社フルーツ担当の中村努さんに
ニューフェースの柑橘類を2種類ご紹介頂きました。

「甘平」と「せとか」という品種は平成以降に品種登録されたもので
本当にニューフェース柑橘類だということです。
中村さんによると…
「「甘平(かんぺい)」は2007年に品種登録された
愛媛のみで生産されている愛媛オリジナルの柑橘類です。
糖度が高くてとても甘く、シャキッと果汁が多くジューシーなもので
スーパーなどでも見る機会が増えてきています。
みかんよりも少し大きく、薄皮はみかんより薄く食べやすく
食べ応えもある品種です。」とのこと。
「「せとか」は2001年品種登録された
メインの産地は愛媛県で全体の6割~7割の生産量で
やや平たい品種。
こちらも甘く、果汁たっぷりの美味しい品種で
みかんより大きく、デコポンより少し小ぶりで
こちらも食べ応えのある品種です」とのこと。

両方とも、2月中旬から3月にかけて出荷も最盛期を迎え
スーパーなどでも目にする機会が増えるそうです。

普通のみかんなどより少し高い値段のようですが
私自身、名前だけ知っていて食べたことはないので
自分へのご褒美として今シーズンは食べてみようと思います!!

今日の曲
アーティスト~Earth, Wind & Fire~
「September」
「Boogie Wonderland」
「Reasons」
「Let’s Groove」
「Getaway」
「Fantasy」
「Evil」
「Got To Get You Into My Life」
「After The Love Has Gone」


コメントは停止中です。