2018.05.10 UP  

マーティーさんと田中社長・伊藤かおるさん



今日木曜日の担当は伊佐津さんですが、今日伊佐津さんはお休み。
代わりに原山朋子がお送りしました。

MartyのPower Of Musicは4月からマーティーさんと
様々な分野で活躍している松本の人の対談をお送りしています。
今回はスズキアリーナ松本と農業法人株式会社かまくらやの
代表取締役・田中浩二さんをお迎えしての10分間。

元々マーティーさんが田中さんが経営しているスズキアリーナ松本のお客様感謝祭で
ジャズライブを始めたことがきっかけでお付き合いが始まったそうです。
田中さんとマーティーさんは5年来のお付き合い。
そんな二人の対談は田中さんのお仕事の話から音楽まで幅が広くて面白かったです。
次回は今回お話していた田中さんの農業のお仕事のお話を更に掘り下げて聞けそうですよ!

次回5月24日のゲストも、引き続き田中浩二さんです。
お楽しみに♪

今日のかずおの部屋(代打はらやま)
ゲストは、カウンセラーの伊藤かおるさんです。
yugure20180510

今日のトークテーマは「さよなら、5月病!仕事が楽しくなる工夫」でした。
伊藤さんと共に学ばれている全国のお仲間からも関連メッセージを沢山頂きました。
今日のトークテーマもそのお仲間の一人の方からメッセージで頂いたものなのですが
「ジョブクラフティング」ということについてのお話でした。
仕事を楽しくする工夫のやり方について教えて頂きました。
ジョブクラフティングの3つのやり方について伺いました。

まず1つめは「社会的な交流の質や量を見直す」
人との関わり方を積極的に変えてその幅を広げていくことで
人間関係に広がりが出来てくる。
特に会社での上司や同僚との関係を見直していくことで
仕事の手応えをより強く実感できるようにもなって
仕事もスムーズできるようになるそうです。

2つめは「仕事の意義を広げる」
これは仕事の意味に対する意識を修正することです。
自分が担当している業務の目的などを俯瞰的に捉え直すことで
やりがいをもって打ち込めるようになるそうです。

3つめは「仕事のやり方や範囲を見直す」
職場の慣習などにとらわれず、仕事がより楽しくなるように
仕事の内容をすすんでアレンジすることを考えることです。
自分の強みや気になることを主体的かつ柔軟に自分の工夫やアイディアに取り入れて
実践してみるとそれがやりがいのきっかけになるそうです。

自分の仕事が楽しくなる工夫について考えてみるだけでも仕事に対する意識が変わるかもしれませんね。

そして伊藤さんから長野県で就職したい方、長野県で就活がうまくいかない方、
就活・就職に役立つ情報の一つとして職場体験のお話を伺いました。
実際に気になる業種や会社で体験として働いてみることができる取組みだそうです。
自分が気になっている業種のお仕事を肌で感じることができるそうです。
これは少しお仕事から遠ざかってしまっている人や高校生・大学生などにもとてもいいチャンスですよね。
気になる方はジョブしなののサイトをご覧ください。

今日の曲
Mrs.GREEN APPLE「Love me,Love you」
Sam Smith「Say It First」
amazarashi「フィロソフィー」

夕暮れミュージック~BLUES COMPANY~
「Chicago Midnight」
「Left My Soul In Chicago」

水曜日のカンパネラ「ディアブロ」
Radiohead「Let Down」
ONE OK ROCK「My sweet baby」
Mr.Children「彩り」
ポルノグラフィティ「ミュージックアワー」(リスナーリクエスト)


コメントは停止中です。