2021.08.26 UP  

カウンセラー 伊藤かおる先生 『キャリアチェンジ』にまつわるお話



皆さん こんばんは
夕暮れ城下町 木曜担当
ジャズマスターの伊佐津です。

さて早くも8月最後の木曜日となりました。
先日本屋さんの文具コーナーには
もう来年の手帳が並んでいましたよー。
(@@;)

さて

夕暮れ城下町唯一のキチンとしたコーナーと
言われております『かずおの部屋』

本日のお客様は
おなじみカウンセラーの『伊藤かおる』先生

今日のテーマは『キャリアチェンジ』について

伊藤先生は今までにも『転職』に関して
色々とご相談されることやご講演も頼まれる事も
多かったそうですが、このコロナ禍にあって
ますますそういった事柄に関わられる機会が
増えていらっしゃるそうです。

ただ、その転職などにまつわる相談の主な理由が
今までとは異なってきているようで
これはまさにこの時代ならではの内容では
ないかというお話になるほどと納得しまくら千代子。

最後に伊藤先生のおっしゃっていた
『今の自分の価値を確認する機会』
というお言葉が大変心に残りました。

そして、さすが伊藤先生、お時間も計ったように
どんぴしゃりでエンディングまで
いつも素晴らしいお話をありがとうございます。

<今日のイカすジャズと昭和の歌謡曲>
●Frank Wess
Lover Come Back To Me
Riled Up
There Is No Greater Love

●トワエモア
誰もいない海
初恋の人に似ている
虹と雪のバラード
愛の泉
地球は回っている

●ケイコ・リー
ジアイランド
ラブフォーセール
君の友達

●田代ユリ
いそしぎ


2021.08.24 UP  

ガールスカウト活動61年!上條美智子さん



こんばんは!
夕暮れ城下町 火曜日のパーソナリティー 小出伊保です^^

今夜はパラリンピックの開会式。
9月5日までの13日間、またまた熱い闘いが繰り広げられます。
TVなどで紹介されている競技を観ていると
これまで知らなかった種目やルールに感心し、
思った以上の激しさに驚かされます。

日本も世界も厳しい情勢の中での開催となりますが、
この日のためにかけてきた選手の皆さんには
悔いのない闘いをと願うばかりです。

恵梨菜ちゃんはお休みでした。

伊保の部屋のお客様は

  ガールスカウト長野県連盟   上條 美智子 さん

お電話でお話を伺いました。

上條さんがガールスカウト活動を始めたのは昭和36年。
ボーイスカウトの活動に憧れたのがきっかけ。
当時松本にはなかったガールスカウトを設立し、
1970年に第14団を立ち上げたそうです。
今年6月には、
ガールスカウト日本連盟から功労賞の最高位「桐章」と
「60年永続奉仕賞」を送られました。
ガールスカウトを財政的にサポートする「アジア太平洋地域友の会」の会長も務め、
2019年には世界連盟から表彰を受けていらっしゃいます。
つい10日前に次の方にバトンを渡し、ちょっとホッとしているところだとか。
多くの方々に支えられて活動を続けてこられたことに
感謝していらっしゃるそうです。

番組中には、小さい頃からガールスカウトをやっていたというリスナーさんから、
「懐かしく聴いています!」とのメッセージも寄せられました。
生きていく上で大切なことを沢山学べたこと、
子どもの頃には見えなかった沢山の大人の支えがあったことに気づいたとの言葉に、
上條さんも感激していらっしゃいました。
上條さんはじめ、多くのみなさんのご努力が実を結んでいると実感しました。

ガールスカウトにご興味をお持ちの方、
ぜひHPをご覧いただき、お問い合わせくださいね、

今日お送りした曲は

  桑田佳祐  「SMILE~晴れ渡る空のように~」
  雨宮天  「フリイジア」
  The Birthday  「月光」
  小泉今日子  「常夏娘」
  映画「アニー」サウンドトラックより  「Tomorrow」
  Godiego  「ビューティフルネーム」
  小坂明子  「あなた」
  SixTONES  「僕が僕じゃないみたいだ」
  Twice  「PROMISE」
  井上陽水 「少年時代」
  福耳  「八月の夢」
  森山良子  「明日こそ、子供たちが・・・」

     でした♪


2021.08.23 UP  

繋がるプロジェクト 岩下正則さん



こんばんは、山本広子です。

夏の暑さが戻ってきました。

今日は、二十四節気の処暑。暑さが収まるころ。
涼しさに慣れたからだに30度近い気温はこたえます。
残暑お見舞い申し上げます。

ひろ子の部屋ゲストは
繋がるプロジェクト 岩下正則さん

コロナ禍で大変な松本の約50店が協力してマルシェなど開催、
主たるメンバーは4人で、様々な繋がりを使ってイベントを開催してます。
空き店舗を使ってのマルシェ、子どもたちにより松本を知ってもらおうと合宿や
伊勢町の水辺の清掃活動などをやりました。
残念ながら8/29のイベントはコロナで中止となりました。
11月には渚の住宅公園でマルシェを計画しています。
そこでは、バスケットのスリーオンスリーも計画しています。
繋がるプロジェクトは始まったばかり!協力してくれる皆さんも募集中です。

お届けした曲は

Lady GaGa & Bradley cooper Diggin’my grave
Shallow
            Always Remember us this way
I’ll never love again
山下達郎         風の回廊
             君の声に恋してる
             さよなら夏の日
             ヘロン
上白石萌音        オリビアを聴きながら
宮本浩次         異邦人
JUJU つつみ込むように
夏川りみ         少年時代
松本ぼんぼん


2021.08.19 UP  

松本大学 松商短期大学部 糸井重夫先生の留学先の思い出と『ドイツワイン』のお話



皆さんこんばんは!
夕暮れ城下町 
木曜担当 ジャズマスターの伊佐津です。

今日は久しぶりに市川部長もご出勤で
脱力感満載のイカれた放送になりましたが

そんな中にあって唯一のキチンとしたコーナー
『かずおの部屋』にはお馴染み
松本大学 松商短期大学の 糸井重夫 先生に
お電話でご出演いただきました。

今日のテーマは『ドイツワイン』 (^^)/

糸井先生が留学していたドイツのフランケン地方の
フランケン・ワインは白ワインが有名で、ここは
なんと、あのフランケン・シュタイン(!)で有名な地方だそう。

ずんぐりと丸みをおびたワインボトルは『ボックスボイテル』と呼ばれ
このフランケンワインの特徴になっており、
さて、そのドイツワインと言うと『甘い白ワイン』
というイメージの方も多いと思います。

しかし、このフランケン・ワインは辛口だそうで、
糸井先生は留学時にこの辛口の白ワインの魅力にハマり
結構(笑)飲まれたそうです!(^^;)

今日は白ワインを冷やして飲むのに良い季節ということで
この白ワインのお話と、先生の留学していたヴュルツブルグは
日本と関係の深いシーボルトやX線のレントゲンが研究していた
大学町としても有名で、旅行がお好きな方にはロマンチック街道の
出発点の町として馴染みがあるかもしれませんね。

いつもの糸井先生の選ぶテーマとはちょっと味わいが違って
なかなかリラックスムードの楽しいお話を聞かせていただけました。

糸井先生のお話はいつも引き出しが
豊富で大変楽しくためになります!

ありがとうございました。

<今日のイカすジャズと昭和の歌謡曲>

●レイ・アンダーソン
アリゲータークロコダイル
ワルツフォービー
ホワットビコーズ

●ロン・カーター
アソングフォーユー

●布施明
君はバラより美しい
シクラメンのかほり
霧の摩周湖

●中島香里
クロスポイント
オールドレザーバッグ
ゴールデンパイン

●キャロル・キング
君の友達


2021.08.17 UP  

南極・北極のお話 国立極地研究所 工藤 栄 さん



こんばんは!
夕暮れ城下町 火曜日のパーソナリティー 小出伊保です^^

お盆も明けて、みなさん通常モードに戻られましたか?
とは言え、今年は外出や会食の自粛に加え、
大雨のお盆となってしまいました。
松本地域にも土砂災害警戒区域に避難指示が出され、
緊張した時間を過ごしました。
皆さんの生活にも影響があったかと思います。
山も川も大量の水を含んでいてまだ油断できない状況です。
もうしばらく、警戒が必要です。

こんばんは、アシスタントの河野恵梨菜です!

先週土曜日は、お店を急遽閉店するかどうかのせめぎ合いの中、
なんとかお仕事していました。
近くの川がかなり増水していたのでヒヤヒヤしましたが、
大丈夫でした.
今までにない大雨が長野県全体に降っていたので、
木村先生のハザードマップのお話や、
警戒レベルのお話がとても役に立ちました。
引き続き皆様も天気には気をつけて頂き、
警戒レベルが出たらいつでも避難できるように準備しておきましょう!

本日の『伊保の部屋』ゲストは
 
     国立極地研究所   教授    工藤 栄 さん

コロナ感染拡大の為、お電話にてのご出演です。

工藤さんは現在東京都にお住まいで、
国立極地研究所には30年お勤めでいらっしゃいます。

工藤さんはこれまでに3回日本の南極観測隊として昭和基地で越冬し、
5回は夏隊として南極の生物研究観測に行っておられます。
南極へ行くと、長いときには1年4ヶ月行かれるのだとか!

元々工藤さんは北極の研究活動をされていたそうですが、
20世紀から21世紀に変わるときに南極への調査活動となったとのこと。
北極と南極の両方を行かれる方は、
日本人の中でもわずかではないでしょうか( ゚∀゚)o彡°

先日工藤さんは、
塩尻図書館が企画している『子ども寺子屋』で、
まだ教科書に描かれていない南極の自然についてお話されたそうです。
南極には七不思議があるなど、とても楽しい寺子屋になったようです。

南極は氷だらけでとっても寒い!という印象がありましたが、
南極の湖の温度は、夏になると25℃になることもあるとか!
また、マイナス30℃を下回る南極の野外ですが、
意外にもちゃんと寝れるそうです。

私たちにとって南極とは行ったこともない未知の世界ですが、
工藤さんは、未知との出会いにいつでも対応・挑むために、
自分の可能性を伸ばし、鍛えて育む人生はオモシロイと仰っていました(^^)

また是非とも、貴重なお話をお伺いしたいです!

今日お送りした曲は

  king&Prince  「僕らのGreat Journey」
  吉岡聖恵  「夏色のおもいで」
  teto  「夏百物語」
  SEKAI NO OWARI  「バードマン」
           「陽炎」
           「tears」
           「family」
  Kis-My-Ft2  「AIOTION」
  ベリーグッドマン  「ナツノオモイデ」
  清水翔太 Feat Aimer  「プロローグ」
  SILENT SIREN  「secret base〜君がくれたもの〜」
  桑田佳祐  「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」

       でした♪