2019.08.14 UP  

お盆!代打・原山です



今日の担当は近藤智郷さんに代わり原山朋子でした。
近藤さんは老舗の和菓子屋さんの若旦那さんなので
お盆の時期は大忙し!
ということで、今日は代打でお送りしました。

お盆休みもど真ん中。
松本地域も観光に来た方や帰省されている方など
いつもより道も混雑気味かなぁと思います。
そうはいっても朝晩の通勤時間帯は道は空いていて
ほんとにスイスイと進めるのでノーストレスで出勤しています(笑)

さて今日のともこの部屋。
お客様は松本のインディージョンズこと松本市文化財課 直井雅尚さんです。

今日は8月24日(土)に行われる講演会についてお話うかがいました。
早稲田大学 高橋龍三郎教授から「エリ穴遺跡」についての
講演を頂ける貴重な機会だそうです。

「エリ穴遺跡」の出土品は今年1月に
松本市指定の重要文化財になったばかりで
8月8日の報道にもあったように次は長野県指定の重要文化財に指定されるよう
諮問が行われているそうです。

松本市考古博物館では9月8日まで「エリ穴遺跡の精神世界」という
展示も行われているそうです。
耳飾りや魔術に使われていたような道具なども展示されていて
お願いすれば詳しい職員の方が説明もしてくれるそうです!
お子さんと夏休み中の自由研究をしに行ってはいかがでしょうか?

直井さんからは10月に行われる講演会もご紹介頂きました。
10月27日(日)に松本市音楽文化ホールで行われるのは
お城博士 中井均先生の講演「小笠原氏城跡と松本の山城の魅力」
そして中井先生と城好き噺家として有名な春風亭昇太師匠の対談
「小笠原氏城跡と城のまち松本の魅力」です。

この講演会は無料ですが申込みが必要です。
30日までに往復はがきで申し込んでください。
既に200名を超える申込みがあるそうです。
定員は600名で人数を超えた場合は抽選になるそうですので
気になる方はお早目に!
松本市のホームページで申込み方法をチェックしてください。

今日の曲
東京スカパラダイスオーケストラFeat.桜井和寿「リボン」
OAU「帰り道」
RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」
Ken Yokoyama「Maybe Maybe」
The Birthday「OH BABY!」
The Birthday「涙がこぼれそう」
BRAHMAN「真善美」
The Birthday「青空(VIVIAN KILLERS ver.)」
宮本浩次「曻る太陽」
SHISHAMO「君と夏フェス」
WANIMA「GONG」
岡崎体育「龍」
片平里菜「夏の夜」


2019.08.13 UP  

パーカッショニスト 安部亘さん



こんばんは!
夕暮れ城下町 火曜日のパーソナリティー 小出伊保です^^

今日は迎え盆。
久しぶりの故郷で松本にお帰りの方、
帰省した家族をお迎えの方、
観光で訪れている方、
それぞれの時間をお過ごしの事と思います。
涼しさを期待して松本にいらした方には
「松本ってこんなに暑かったっけ?」と
思われてしまいそうな連日の暑さですよね~。
熱中症はもちろんですが、
多くなっている行楽地での事故にも気をつけて
松本の素敵な思い出をお持ち帰りいただきたいです。

こんばんは、アシスタントの河野恵梨菜です!

またまたお久しぶりの出演でごめんなさい・・!
8月はお祭りや花火大会が各地で開催され、
その近辺のコンビニは大賑わいです(笑)
夏は繁忙期ですが、このお盆休みを心待ちにして帰省される方、
特にお孫さんが帰ってくると喜ぶ常連のご年配のお客様を見ると、
私たちも幸せな気持ちになっております(^^♪
熱中症に気を付けて、是非とも長野県を堪能してください♪

本日の『伊保の部屋』ゲストは

   パーカッショニスト  安部 亘さん

小麦色の肌に黒縁メガネ、
愛知県出身のイケメンドラマーさんでもあります(^^)/
初めてお会いしましたが、とても気さくで優しい方でした~!
長野県にはもう10年以上お住まいです!

安部さんがおっしゃるには、
パーカッションとは、ドラムをはじめ太鼓などの打楽器全般のこと。
安部さんがパーカッションを始めたきっかけは、
「3歳の物心ついた頃には、
何かを叩けば周りが物をくれるということ知っていて・・・」
いえいえ、それは冗談です(笑)
高校生の時にバンドを組むという話になり、
楽譜も読めずコードも弾けなかったため、
ドラムを選択したのがきっかけだそうです。
その後もドラムを続けて、
現在ではご自身のバンドやアーティストさんのサポート、
また、小さなお子さんや主婦の方向けにドラムの教室も開いています。

ドラムには簡単な楽譜しかないので、阿部さんが子どもさんにドラムを教えるときは、
バチを持ってとにかくドラムを楽しく叩いてもらうとのこと。
ご自身も、枠や形式にはまらずに、自由に叩いていたそうですよ(*’ω’*)
これなら、誰でも簡単に始められそうですよね!

そんな阿部さんのライブ予定です。

8月23日(金) 19:20~ Bar アクアビーテ
  
9月1日(日)には大町でも開催だそうです。

是非とも皆さん足を運んでみてください!

今日お送りした曲は

  WANIMA  「夏のどこかへ」
  CHICO with Honey Works  「乙女どもよ。」
  サザンオールスターズ  「真夏の果実」
  TUBE  「あー夏休み」
  sumika  「Summer Vacation」
  嵐  「ふるさと」
  東京スカパラダイスオーケストラ  「リボン Feat. 桜井和寿」
  BUMP OF CHICKEN  「月虹」
  C&K  「嗚呼、麗しき人生」
  NICO Touches the walls  「夏の大三角形」
  Carpenters  「Yesterday Once More」

           でした♪


2019.08.12 UP  

シネマコラムニスト 合木こずえさん



こんばんは、山本広子です。

薄川の堤防ではタープやテントが立ち並び、川に入って水遊びする人が大勢いました。
堤防道路では、外国人の若いカップルがウォーキング、昼過ぎの一番熱い時間帯。
ノースリーブに短パン、信州の紫外線を知らないのだな~と思いながら眺めてきました。
今晩は日焼けのお手入れが大変だ!

今日のヒロコの部屋
ゲストは塩尻の映画館・東座の代表でシネマコラムニストの
合木こずえさん

今日はタイでゲットしたゴールドのパンツスタイル
暑い国の服はよくしたもので涼しく風が通るようにできているそうです。


From East 上映会の8月は、
ベルギー映画「Girl」(8月17日(土)~8月30日(金))
美しきトランスフェンダーの少女のお話
バレリーナになるための想像を絶する努力。
是非ご覧ください。

東座の秀作シリーズは
~8月30日(金)
「ニューヨーク公共図書館」
世界最大級の「知の殿堂」、ニューヨーク公共図書館の全貌を捉えたドキュメンタリー。

~8月23日(金)
「野球部員、演劇の舞台に立つ!」
福岡県八女市の広大な茶畑を舞台にした、高校生たちの青春賛歌。

8/31(土)~9/13(金)
「Be with you ~いま、会いにゆきます」
私の頭の中の消しゴム』などのソン・イェジンをヒロインに、市川拓司の小説を映画化した純愛物語です。

写真をご覧くださいね~
お問い合わせ、ご予約は東座:0263-52-0515 へどうぞ

お届けした曲は
Gloria Estefan   Conga
           Rhythm is gonna get you
           1-2-3
           Get on your feet
Henrisaluador Jazz Silver Moon-Light
Cornershop Staging the Plaguing oj the Raised Platform
The Chantels If you Try
Jitterin’Jinn  夏祭り
JUJU         夏をあきらめて
Mr.Children     君がいた夏
土岐麻子       夏の思い出
福山雅治       あの夏も、海も、空も


2019.08.08 UP  

今改めて考える『防災』について HARIO株式会社・清沢俊太郎さん



こんにちは、木曜『夕暮れ城下町』担当 ジャズマスターの伊佐津です。

もう、本当にここはどこの国?という位暑い日が続きますが
皆様如何お過ごしでしょうか?

夏休みも折り返したと思われる今日は・・・

歯並びの日
ぱちんこの日
親孝行の日
発酵食品の日
プチプチの日
パパイヤの日
おばあさんの日
ちょうちょうの日
子ども会の日

まあ、出てくること・・・

日によってまーったく拾いづらい日もあれば
これだけたくさん出てくる日もあります。
う〜ん、なかなか難しいもんですな。

さて、そんな8月8日の『かずおの部屋』

HARIO株式会社 代表取締役 
清沢俊太郎(きよさわ しゅんたろう)さんにお話をうかがいました。

今日のテーマは

『今一人ひとりが防災について
     改めて考えるきっかけを与える活動を通して伝えたいこと』

とうことで

『尊い自分の命を生き抜くこと、大切な周りの人々の命を守る覚悟を持つこと』
『防災活動は人づくり・地域づくりに繋がる価値のあること』

についてお話いただきました。

清沢さんは長野県ご出身で、ご覧の通り大変お若いにも関わらず
2013年にこのHARIO株式会社を設立され、
経営支援事業、防災支援事業を中心に
官公庁(長野県庁・22自治体)、一部上場企業を
主な取引先としてご活躍中の方!

この若さでこれだけのお仕事をということで、その実力は
推して知るべしといった感じですが、
そもそも今日お話いただいた『防災』に目を向けられたきっかけや
今後の展開として『防災教育』についてのお話には感動しました!

清沢さんの考え方、お仕事に関心をお持ちの方
是非HARIO株式会社のホームページをご覧下さい。

<今日のイカすジャズと歌謡曲>
1 オレオ ジェレミー・スタイグ
2 ソーホワット ジェレミー・スタイグ
3 君の友達 サリナ・ジョーンズ
4 ディアフレンズ 寺下誠
5 モーニン 橋本一子
6 旅愁 西崎みどり
7 だれかが風の中で 上條恒彦


2019.08.06 UP  

松本大学にチェコからの留学生



こんばんは!
夕暮れ城下町 火曜日のパーソナリティー 小出伊保です^^

猛暑と3つ台風。
まぁ、8月らしいと言えばそれまでですが
どちらも普通ではないところが問題です。
今日の松本の最高気温は35,7度。
番組が始まった時は激しい雷雨でした。
県外からの観光客のみなさんが口々に
「信州はもっと涼しいかと思っていた・・・」とおっしゃっていますよね~
せめて朝晩の涼しさを!
そして、おいしい空気と松本の水を味わっていただきたいです。

17:30からは
8月2日と3日に城北公民館で開かれた、
「公民館に泊まって遊ぼう」で伺ってきたお話をお送りしました。
子どもたちの楽しそうな生き生きした様子が伝わってきました。

伊保の部屋のお客様は

    松本大学 総合経営学部 教授  木村晴壽 さん

今日は松本大学のを訪れている、
チェコからの留学生について伺いました。

パルドゥビッチェ大学文化財修復学部の女子学生2人。
松本だけでなく、奈良や京都も訪れて、
紙の修復作業などを学んでいます。
日本の「和紙」は世界で活躍しているそうです。
お互いの大学交流の一環で
木村さんも11月にはチェコに渡り、
パルドゥビッチェ大学で講義をするそうです。
またどんな話を伺えるか、楽しみです!

今日お送りした曲は

   高橋優  「8月6日」
   家入レオ  「君がくれた夏」
   スガシカオ  「8月のセレナーデ」
   SOIL&”PIMP”SESSIONS  「Summer Love」
   JUJU  「Summertime」
   ケツメイシ  「よる☆かぜ」
   片平里菜  「夏の夜」
   Awsome City Club  「8月とモラトリー」
   indigo la End  「夏夜のマジック」
   BUMP OF CHIKEN  「Spica」

          でした♪