2020.12.07 UP  

写真家 佐藤大史さん



こんばんは、山本広子です。

今日、ガソリンスタンドで冬タイヤに交換してきました。
先日の雪で翌日はさぞや忙しかったかと思いきや
社用車はタイヤ交換も予約制で、密にならないように気を付けているようです。
というわけで、今年のタイヤ交換まだという方、予約を入れてから行った方がいいですよ(*’▽’)

広子の部屋ゲストは、安曇野市在住の写真家 佐藤大史さん

例年ですと、アラスカにトータル4ヶ月程滞在して写真を撮っているそうですが、
今年はコロナでそれは出来ず、それでも今まで温めていた他のテーマ
日本の森の撮影に着手したそうです。
アラスカでの一人の時間は寂しさもありますが、独りで責任をもってマネージメントできるスタイル
自分に合っているとのこと。アラスカに流れる悠久の時、
是非写真集、カレンダーで見て、感じてみてください。

お届けした曲は
Maroon5 Sugar
Misery
Won’t go home wihthout you
One more night
Supremes When the lovelight starts shining through his eyes
Stevie Wonder  Don’t you worry about a thing
The MAMAS & The PAPAS  My girl
今井美樹 Boogie-Woogie Lonesome high-Heel
King Gue 三文小説
MISIA Holy Hold me
高橋優  駱駝
The Carpenters Top of the world


2020.12.03 UP  

大信州酒造 専務取締役 関澤結城さんのスピリチュアルな日本酒のお話♡



皆様こんにちは!
夕暮れ城下町 木曜担当ジャズマスターの伊佐津です。

さあ、いよいよ12月になりました!
今年もゴールが見えてきました!
だからなんなんだ!(^^;)

と言われてしまえばそれまでなんですが
この12月の慌ただしい雰囲気は
何となく好きなんですよねー。

さて今日は久しぶりに市川部長ご出勤ということで
ポンコツ感パワーアップのおじさんコンビがお送りしました。

今日のかずおの部屋、お客様は

大信州酒造 専務取締役
関澤結城(せきざわ ゆうき)さん

大信州の酒造りの考え方
大信州が自慢できること
新蔵でのエピソード
大信州が目指す酒質

についてお話をうかがいました。

いやー、時節柄、日本酒がたまらない季節であります。
(^^)/

市川部長も大ファンの大信州!

今日は数多い種類のある大信州のなかでも
大信州NAC金紋錦(純米大吟醸)について
関澤さんの熱い思いとエピソードを中心に
お話をうかがいましたが、
他にもお酒作りの何と言いましょうか
スピリチュアルな部分も少しお話いただき
市川部長も僕も興味津々♡

いやーこれは、この日本酒の美味しい季節に
もう一度続きのお話が聞きたいなと。

<今日のイカすジャズと昭和の歌謡曲>
●ジングル ジャズ
恋人がサンタクロース
クリスマスキャロルの頃には
クリスマスイブ

●菅原洋一
知りたくないの

●グレイトジャズトリオ+渡辺貞夫
星影のステラ
オールドフォークス

●大滝詠一
夢で会えたら


2020.12.02 UP  

弘法山古墳講演会!開催のお知らせ



水曜日の「夕暮れ城下町」

近藤智郷がナビゲートでお届けしました!

いよいよ12月ですね!

体調管理一層気をつけてください

夕暮れミュージックは2021グラミーノミネート&落選特集でした

「ちさとの部屋」のゲストは松本市文化財課より

松本のインディージョーンズこと 直井雅尚さんにお越しいただきました

直井さんには今年からスタートした、此処エフエムまつもとのスタジオから近い

「弘法山古墳」の調査発掘の様子を逐次ご報告していただきましたが

そしてそのまとめともいえる講演会が

12/12(土)弘法山講演会「弘法山古墳と斧鉞の路」というタイトルで

開催が決定いたしました

講師には史跡弘法山古墳調査委員でもある赤塚次郎先生

講演会のサブタイトルには

「東日本の3世紀古墳、そこに眠る王と その仲間たちが描いたミッションとは」

とあります!!

直井さんもびっくりしていましたがキーワードは「斧鉞」

これは古代中国では王が戦の前に将軍に渡したものだそうです

いったいどんな壮大なストーリーが語られるのか

12/12 土曜日 場所は勤労者福祉センター 午後1時から

なお先着100名の申し込み限定となります

あわせて新型コロナ感染防止対策の上での開催となりますので

皆様ご協力お願いいたします

Today’s Song is
01 大泉洋 with STARDUST REVUE; 本日のスープ
02 BiSH -プロミスザスター
03 Take That – Back For Good
04 The Weeknd – Blinding Lights
05 Halsey – Without Me
06 Jhene Aiko – Pussy Fairy (OTW)
07 Jacob Collier – All I Need ft Mahalia & Ty Dolla Sign
08 ホフディラン - スマイル
09 Fleetwood Mac – Black Magic Woman
10 Eliza Doolittle – Pack Up
11 山崎まさよし - さらば恋人
12 レキシ - キラキラ武士


2020.12.01 UP  

木村晴壽さん ラジオのお話



こんばんは!
夕暮れ城下町 火曜日は 小出伊保がお送りしています^^

今日から12月。
今朝カレンダーをめくった瞬間、
大きなため息が出てしまいました。
今年もあと1ヵ月で終わってしまうこと、
やり残していること、やらなきゃいけないこと、
いろんなことが浮かんできてのため息です。
2020年をどう締めくくっていくのか、
今日からの日々の過ごし方にかかってきますよね~
何はともあれ、健康管理!
より一層の注意を払っていきましょう。

こんばんは、アシスタントの河野恵梨菜です!

2020年も残りあとわずかとなりました!
あっという間の一年だなぁと感じておりますが、
今年は新型コロナウイルスという未曾有の事態、
自粛や様々な活動制限などがありました。
去年の今頃、誰もこんなことになろうとは想像もしていませんでしたが、
それでも、みんなで色んなアイディアや対策を考えながら、
なんとか12月まで来ましたよね。
来年こそは、前向きに明るい年を目指しましょう!

本日の『伊保の部屋』ゲストは

  松本大学総合経営学部  教授  木村 晴壽 さん

今日は木村先生に『ラジオの歴史』についてお伺いしました!(^^)!

私たちもお世話になっているラジオの始まりは大正14年、
昭和のはじめ頃からスタートしました。
前の年から、東京都港区の某大学の実験室を借りて
テストは行われていたそうです。
長野県では昭和6年頃からスタートしています。
アメリカは大正14年よりも4~5年前にスタートしているのだとか。
日本はアメリカのすぐあとにスタートされています。

ラジオに国が目を向けた大きな理由は、
大正13年に起きた関東大震災がきっかけ。
当時は情報がうまく伝わらず、これでは国民は大混乱ということで、
ラジオを本格的に広めるためのテストが翌年開始されました。

一般への普及のきっかけは戦争で、
当時の戦争の状況をリアルタイムで知るための方法として、
国民の人たちも入手するようになりました。
もちろん、国もラジオを持つよう促していたみたいですね。

面白いのは、当時のラジオをどこで購入していたかということ。
家電量販店みたいなところではなくて、
なんと電力会社から買っていたのだとか!( ゚Д゚)
電力会社としては、ラジオを買ってもらえれば、
電気料金も入ってくると考えてていたそうです。

さて皆さん、
ラジオでたまに聞くことのある、『コールサイン』をご存知でしたか?
エフエムまつもとは『JOZZ4ARFM』ですね!

J=日本ですが、その他に意味はあるのかというと、
木村先生にお伺いすると、特に意味はなく、単純な順番を示す英字だそうです(笑)

大正14年のテスト段階のときに、電波を通して発する言葉は、
どの人にも聞き取りやすい音として、『О(オー)』と『K(ケー)』が使われました。
そこに日本の意味である『J(ジャパン)』の頭文字を入れて、
全国各地の順番は『JO〇K』となり、東京は『JOAK』、大阪は『JOBK』という風に、
〇の部分はAからZまで順番につけたそうです。
ちなみに長野県は『JONK』です!つまり、14番目に開局されたということですね。
たまたま長野県のイニシャルNとなっています(笑)

このように、
開局されるたびに順番に英字や数字をつけているとのことで、
私たちも知らない面白いお話がたくさん聞けました♪
さらに当時は、NHL松本局は深志ではなく笹部にあったというお話も伺いました。
来年も木村先生のお話が楽しみです(^^♪

木村先生は年内最後のご出演となりました!
木村先生、本年もお世話になりました。
良いお年をお迎えください~♬

今日お送りした曲は

  嵐  「Do you…?」
  マカロニえんぴつ  「生きるをする」
  GENERATIONS fro EXILE TRIBE  「Star Traveling」
  MISIA  「This Christmas」
       「アイノカタチ(So Special Ver.)」
       「大きな愛の木の下で」
       「THE GLORY DAY(So Special Ver.)」
  菅田将暉  「虹」
  EXILE ATSUSHI×倖田來未  「オーサカトーキョー」
  浜田省吾  「てがみ」
  仲宗根泉  「愛が降る」
  JUJU  「アイ」

          でした♪


2020.11.30 UP  

清泉女子大学 教授・山本達也さん



こんばんは、山本広子です。
今日は満月、ビーバームーンだそうです。
プラス半影月食観察しましたか?

広子の部屋のゲストは、
清泉女子大学 教授・山本達也さん

松本市で来年度に始まる次期総合計画
『基本構想2030市民会議』の座長さんでもあります。
昨日29日、あがたの森文化会館で素素案が発表されました。
「三ガク」のアップデートを基本に、
10年先の基本目標は・認める・学ぶ・生かす・繋ぐ・挑む
5つの動詞が円でつながります。
具体的には挑んで失敗しても認める、何がいけなかったか学ぶ
それを生かす、そして次のチャレンジに繋ぐのような。
松本らしい循環型の社会は世界のどこにもない形になるかもです(*´ω`)

お届けした曲は
Justin Timberlake   Mirrors
            Cray me a River
            What goes around comes around
            Sexyback
Norah Jones      December
NICO         The Fairest of the seasons
Dolores Keane    The Banks of the Nile
菅田将暉        虹
GLIM SPANKY      Shigin’now
高橋優         ORION
Uru           振り子
Wham          Last Christmas