2019.06.21 UP  

ワインサミット開催!



はい、おもケンです!

さて、今日のウィークエンドカフェ、冒頭は、

「信州ワインサミット in 松本2019」の話題。

本日、6/21(金)~6/30(日)まで、松本市花時計公園で開催されます!

おもケンは、あまりお酒は飲めないのですが、お酒のおつまみは大好き、

ワインサミットにはワインはもちろん、フードも松本の人気店舗がたくさん出店し充実しているそうなので、お酒を飲まない人も楽しめそうです!

また、FMまつもとでは、6/26(水)午後5時から 「信州ワインサミット 特別番組」が放送されます!

午後6時からは、会場の花時計公園から生中継で会場の様子をお届けします。

ぜひ、こちらもお聞きのがしなく~!

・・・・・・・・・・・・・・・・

「今日の選曲」

OKAMOTO’s「時差」
Flipper’s Guitar「やがて鐘が鳴る」
SIRUP「LOOP」
超特急「Hey Hey Hey」
椎名林檎と宮本浩次「獣行く細道」
Official 髭男dism「Pretender」

LOVE PSYCHEDELICO「Rosy」
suchmos「HERE COMES THE SIX-PINTER」
ハナレグミ「Primal Dancer」
BUMP OF CHIKEN「Stage of The Ground」
NICO Touches The Walls「天地ガエシ」
ASIAN KUNG-FU GERATION「荒野を歩け」
星野源「Week End」

それでは、また来週~!


2019.06.14 UP  

信州辰野ほたる祭り



はい、おもケンです!

さて、今日のウィークエンドカフェは、冒頭

明日から開催される「第71回 信州辰野ほたる祭り」について

Honda cars 日ノ出 株式会社赤坂ホンダから中継で、実行委員長 小松立樹さんのお話を伺いました!

(※写真は Honda cars 日ノ出 株式会社赤坂ホンダ 代表取締役社長の赤坂大介さんと、信州辰野ほたる祭り実行委員長の小松立樹さんです。)

屋台や、パレード、ライブパフォーマンスといった盛りだくさんなイベントに加え

信州辰野町は、日本のどまん中街という事でも今、盛り上がっているようです。

そして、メインの蛍は、暗闇の中に飛び交う姿は幻想的で、まるで宇宙の中にいるかのような光景だそうです。

蛍は、綺麗な水に集まると聞きますが、蛍を維持、保存して71回も開催されているというのは、本当にすごいですよね。

第71回信州辰野ほたる祭りは、6月15日(土)から6月23日(日)まで開催されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「おすすめ本のコーナー」

おもケンおすすめ!

「そのおこだわり俺にもくれよ」清野とおる

「今日の選曲」

NICO Touches the walls「image training -2014-」
[Alexandros]「Untitled」
C&K「クローバーとダイヤモンド」
V6「ある日願いが叶ったんだ」
aiko「かばん」
ホフディラン「EXTRA HAPPY [KAGAMI REMIX]」
奥田民生「コーヒー」
Suchmos「ROLL CALL」
くるり「琥珀色の街、上海蟹の朝」
三浦大知「Be My self」
スガシカオ「SPIRIT」
星野源「Week End」

それでは、また来週~!


2019.06.07 UP  

雨の日の匂い。



はい、おもケンです!

さて、今日のウィークエンドカフェ。

朝から雨降りということで、そろそろ梅雨入りですかね。

雨の日は独特な匂いがするなぁ、と思うのですが。

雨の日の匂いをかぐとどうにも、小学生くらいの頃を思い出して懐かしい気持ちになります。

雨の日の匂いはコンクリートっぽい匂いでもあるので、小学校の頃、雨降りの下校の時間とかを思い出すのでしょうかね。

梅雨の期間は、外出がおっくうになるものですが、元々インドアなので、開き直って、家で、漫画とか読んで過ごせるので、

それはそれで、好きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「おすすめ本のコーナー」

おもケンおすすめ!

「少年ノート」鎌谷悠希

「今日の選曲」

スピッツ「あじさい通り」
C&K 「道」
ASIAN KUNG-FU GENERATION「迷子犬と雨のビート」
LUNA SEA「宇宙の詩 ~Higher and Higher~」
椎名林檎「長く短い祭り」
ねごと「アシンメトリ」

くるり「その線は水平線」
大橋トリオ「深海の恋」
BUMP OF CHICKEN「太陽」
andrp「canvas」
Suchmos「WATER」
UNICORN「ZERO」
星野源「WEEK END」

それでは、また来週~!