2021.06.18 UP  

デジタルペッド。



はい、おもケンです!

さて、今日のウィークエンドカフェ、冒頭は「たまごっち25周年」を記念して、新しいたまごっちが出るという話題!

なんでも、スマートウォッチ化した、「Tamagotchi Smart」というらしいのですが。

たまごっち・・・1996年発売ですが、懐かしいですね。当時ブームの時は私は小学生でしたが、よく覚えています。

初代たまごっちから、森で発見たまごっち、てんしっちたまごっち・・・などなど様々なシリーズが売れてましたが、同時にパチモンのたまごっちも、お祭りの屋台とか、ガチャガチャで売られてましたね、ぎゃおっぴとか。

それにしても、携帯デジタルペットという新しいジャンルのおもちゃは、25年経っても、今なお新作が発売されるわけですから、このジャンルをつくった元祖である「たまごっち」はほんとにすごいですね。

後続商品でも、「デジモン」とか、「ヨーカイザー」とかいろいろありましたから。

ちなみに、おもケンは、「デジモン」に夢中でした。デジモンはデジモンで、ここにさらに「バトル」という要素を加えた訳ですが、これはこれで、大ヒットしましたねー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「おすすめ本のコーナー」

おもケンおすすめ!

「マリアビートル」伊坂幸太郎

「今日の選曲」

14時台

ASIAN KUNG-FU GENERATION「無限グライダー」
OAU「The Rain」
ストレイテナー「カモメ」
日向坂46「君しか勝たん」
東京事変「赤の同盟」

15時台

スピッツ「まがった僕のしっぽ」
サンボマスター「夜が明けたら」
UNISON SQUARE GARDEN「流星のスコール」
andymori「teen’s」
OKAMOTO’s「Lagoon」
星野源「Week End」

それでは、また来週~!


2021.06.11 UP  

映画化!!



はい、おもケンです!

さて、今日のウィークエンドカフェも色々なエンタメ情報をお届けしました~!

まずは、「PUIPUIモルカー映画化!」の話題。

今年初めから、放映され、瞬く間に話題となりブームとなった「PUIPUIモルカー」

モルモットの車と人間たちのやり取りが面白く、放映終了後もたびたび話題となっていたのですが、1話~12話までアニメ全話を映画で一挙上映するとのこと!

3DやMX4Dでの上映との事で飛び出すモルカーを楽しめるそうで・・。さらに入場者特典として、「モルカーボール」もついてきて、このモルカーボール、映画を観ながら「PUIPUI」鳴らしてOKなのだそう。

モルカーは、モルカーの愛らしさと人間の少しのダークさをマッチさせた絶妙な作品ですよね~。

他にも、人気映画「SAW」の新作シリーズ決定の話題や、シン・エヴァ 入場者特典冊子の話題など、今日も盛りだくさんな話題をお届けしました~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「おすすめ本のコーナー」

おもケンおすすめ!

「ギャグマンガ日和」「ギャグマンガ日和GB」 増田こうすけ

「今日の選曲」

14時台

UNISON SQUARE GARDEN「僕らのその先」
秋山黄色「日々よ」
大橋トリオ「Break Out!!」
sumika「shake&shake」
手嶌葵「風の谷のナウシカ」
サンボマスター「新しく光れ」

15時台

MAN WITH A MISSION「Hey Now」
エレファントカシマシ「ズれてる方がいい」
東京事変「Sa_i_ta」
Galileo Galilei「管制塔」
ヨルシカ「準透明少年」
星野源「Week End」

それでは、また来週~!


2021.06.04 UP  

雨降りの日。



はい、おもケンです!

さて、今日のウィークエンドカフェ、毎回おすすめの1冊を紹介するコーナーがあるのですが、

今日は、「雨降り」な日ということで、雨降りの日にぴったりな1冊ということで紹介させていただきました。

伊坂幸太郎先生の 「死神の精度」「死神の浮力」。

こちら、「死神シリーズ」 死神の「千葉」という、死神が主人公なのですが、設定とキャラクターがすごくいいんですよね~。

その人物が死ぬべきか否かを見極めるために、派遣され、その人物を観察、共に行動して、

見送りか、可 かを決めるという。

こういう設定だと、ついつい死神が人間に感情移入したり、肩入れしたり、という話になりがちなのですが、

あくまで、死神の千葉は仕事であるというスタンスを崩さず、ドライでそれでいてとぼけた一面もある、、という非常に魅力的なキャラクターなんですよね。

そして、この「千葉」という死神が 雨男で彼が、仕事をしている間はほとんど雨が降っている・・・という設定があるんですよ。

なので、「死神の精度」「死神の浮力」ともに、雨の描写が多い作品となっています。

ということで、「雨降り」の日におすすめな1冊ということで紹介させて頂きました~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「おすすめ本のコーナー」

おもケンおすすめ!

伊坂幸太郎「死神の精度」「死神の浮力」

「今日の選曲」

14時台

ヨルシカ「準透明少年」
スピッツ「あじさい通り」
マカロニえんぴつ「STAY With ME」
King&Prince「Magic Touch」
Ken Yokoyama「Without You」
大橋トリオ「Embark」

15時台

秦基博「Rain」
羊文学「1999」
andymori「空は藍色」
クラムボン「サラウンド」
Flipper’s Guiter「星の彼方へ」
星野源「Week End」

それでは、また来週~!