2015.02.27 UP  

沢山のありがとう。



おはようございます!えいちゃんです。
だんだん朝も、暖かくなってきて起きるのが気にならなくなってきました。
春が、もうそこまで来ていますね。

さて、今日の「本屋さんのコーナー」はこの2冊をお伝えしました。
今日も、功社長ありがとうございました。
ohayo20150227_01
ohayo20150227_02

そして、今日の「ことたま」のコーナーは、
「明日は、明日の風が吹く」でした。

今日の曲たち。

1:SUNSET SWISH        「I LOVE YOU」
2:ONE DIRECTION        「STORY OF MY LOVE」
3:チャットモンチー        「バスロマンス」
4:ZEDO              「CLARITY」
5:あんしんパパ          「はじめてのチュウ」
6:EXILE             「LOVE。DREAM&HAPPINES」
7:ET-KING            「ギフト」
8:GLAY              「ビューティフルドリーマー」


2015.02.26 UP  

月末恒例 珈琲講座&カフェ歌情報♥



 2月26日(木曜日)

皆様おはようございます!
ジャズマスターの伊佐津です。

ohayo20150226

最近少し春っぽいかな?と思っておりましたが、
今朝は少し肌寒さが復活・・・

はぁー、まだまだ寒い~。
そんな今日は語呂合わせからありがちですが・・・『風呂の日』

  ( ̄▽ ̄)

そして今日お誕生日の方には
岡本太郎さん、サザンの桑田さん、ジャズピアニストの山下洋輔さんなどなど。

いや〜2月ももう終わっちゃいます。
早い・・・
さすが2月逃げるとか言われるだけあって
本当に早いです。

そんな2月最後の僕の放送、電話で人の輪リンクでは
お馴染みFIFTY-ONE COFFEE の佐藤さんの珈琲講座と
ナチュラルベーグル歌さんから楽しいイベント情報が!

1)珈琲講座♥

まだまだ寒い日々が続く中で、ときおり訪れる暖かい日に癒される
今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
今月は「コーヒーの豆知識」の第2弾として、「コーヒー豆の精製方法」
についてお話したいと思います。

精製方法は、大きく分けて「水洗式(ウォッシュド)」と「非水洗式
(ナチュラル)」の2種類あります。

「水洗式(ウォッシュド)」とは、その名の通り水で洗ってコーヒー豆を
精製する方法で、具体的には以下の手順で精製されます。
 ①コーヒーの果実を水槽に入れて石などの不純物を取り除く
 ②パルパーと呼ばれる機械にかけて皮とパルプ質をはがす
 ③1日程度水に浸けて発酵させ豆の表面についたぬめりを洗い落とす
 ④乾燥(天日または機械)させて脱穀する
この工程を経ることで、ようやくいわゆる「コーヒー生豆」となります。

一方、「非水洗式(ナチュラル)」とは、収穫した果実を粗選別してから
そのまま天日乾燥(一部機械乾燥)させて、果肉とパーチメントと呼ばれる
殻を脱穀して精製する方法です。

精製方法によって豆の香味は変わり、「水洗式(ウォッシュド)」で
精製した豆はクリアな味わいになりやすく、一方「非水洗式(ナチュラル)」で
精製した豆は独特な香りや甘味のあるコーヒーになりやすい特徴があります。

この他にも「セミウォッシュド」や「パルプドナチュラル」のような
精製方法もあり、さまざまなコーヒーの香味を生み出しています。

ちなみに、世界的にはほとんどの地域で「水洗式(ウォッシュド)」で
精製されていますが、ブラジル・エチオピア・イエメンでは「非水洗式
(ナチュラル)」での精製が一般的となっています。
それぞれの地域環境に適した精製方法が採用されているようです。

FIFTY-ONE COFFEE
〒390-0815
長野県松本市深志3-8-19
TEL・FAX(0263)87-2537

http://51coffee.biz/

2)ナチュラルベーグル歌さんのイベント情報

3月7日(土曜日)午後1時開場 午後2時開演
VAN SEILENがやってきたLIVE

塩尻出身のウクレレ弾き語りシンガー「june」さんと 2011年ハワイ国際ウクレレコンテストで日本人初のMVPを受賞した「jazzoomcafe」さんからなるウクレレジャズユニットです

juneさんの歌声は、本当にうっとり心温まります。いつまでも聴いていたい!
そして、わたしたちは初めましてになるjazzoomcafeさんの
ウクレレは超絶技術とのこと!
楽しみ~
お子様連れオーケーなので、ご家族でどうぞ!
13時オープン 14時スタート
料金1500円(+カフェでのワンオーダーをお願いします)

ナチュラルベーグル歌
長野県松本市深志3-8-17
電話 0263-35-8876

http://bageluta.jimdo.com/

朝っぱらから今日もジャズでした~
♪───O(≧∇≦)O────♪

1)It Might As Well Be Spring 藤田さなえ
2)Open Your Eyes quaimode
3)Spring Can Really Hang You Up The Most Phil Woods
4)Tard Bird Suite Bob Dorough
5)Moon River 関口和之feat.竹中直人
6)So Danso Samba 山下洋輔
7)Spring Is Here 谷口英治
8)Kiss Of Life The Fascinations


2015.02.25 UP  

情報満載・水曜日。



おはようございます!えいちゃんです。
今日も、はっぴーすでお送りしました!

「松本エンターテイメント情報」は、音楽文化ホールからのお知らせでした。
チケットプレゼントもあるので、応募お待ちしています。
ohayo20150225_01
ohayo20150225_02

そして、和ちゃん先生の法律相談のコーナーは、相続についてお伝えしました。
皆さんからの「メッセージ」どしどしお待ちしています。
ohayo20150225_03

今日の曲たち

1:西城秀樹    「YONG MAN」
2:THE WINANS   「ITS TIME」
3:ゴダイゴ      「ビューティフルネーム」
4:HEZEKIAH WALKER  「JESUS IS MY HELP」
5:和田アキ子      「あの鐘を鳴らすのはあなた」
6:SOUNDS OF BLACKNESS     「I BELIVEVE」
7:LECCA            「ファミリア」
8:JAYES MASS CHOIR     「TAKE ME TO THE RIVER」


2015.02.24 UP  

ZEROラン&ウォークClub!原 義美トレーナー!



おはようございます ^^) _旦~~
おはよう791火曜日担当の生田和徳です!

今朝は出掛けの車についた朝露に、春の訪れを感じました!
霜から露へ、春は、あったかいんだからぁ♪(今朝も)

さて、今日の人の輪リンク」のゲストは、
安曇野のトレーニングジムZEROのトレーナー、原 義美さんにお越し頂きました!

P1080618

原さんは30km競歩の日本記録保持者なのです!ドンっ!

そんな原さんがトレーナーを務めるジム、ZEROのイベントが開催されるそうですよ!
「ZEROラン&ウォーク!無料体験会!」
3月22日(日)、13:00~、安曇野市堀金総合体育館サブアリーナにて!
興味のある方は、こちらまでお問合せください~♪
ZERO 0263-88-3043

原さんありがとうございました~!

【本日の曲】
クマムシ/あったかいんだからぁ♪
ONE OK ROCK/Heartache
morioni/サヨナラは歩き出す
スキマスイッチ/全力少年
ケツメイシ/仲間
Rubettes/Sugar Baby Love
Sam Smis/Stay With Me
Sam Smis/I’m Not The Only One
Sam Smis/Make It To Me


2015.02.23 UP  

ボディインパクト代表・藤田慎太郎さん



おはようございます。えいちゃんです。
今日も、筑摩のスタジオから「はっぴーす」でお送りしました。

さて今朝の「人の輪リンク」のゲストは、ボディインパクト代表の
藤田慎太郎さんにお越し頂きました。
ohayo20150223_02

藤田さんは、違う世界からフィットネス業界に入ったそうですよ。
ご自分が、体調を崩されてジムに通われたそこで、声をかけてもらい
この世界に入ったそうです、

ボディインパクトでは、パーソナルトレー二ングから、ブルブルマシーンまで、
年齢性別を問わずおまちしてます。
手軽に、通えるので是非皆さんも行ってみてはいかがですか?

お問合わせ:0263-34-8001
又は、ノバビル・ボディインパクトで検索して下さい。

今週の「ハッピーフラワー」は、チューリップ・マリリンを紹介しました。
ohayo20150223

今日の曲たち。

1:GReeeeN        「父母唄」
2:FUN          「WE ARE YONG」
3:青山テルマ       「ママへ」
4:CHARICE        「FAR AS THE SKY」
5:植村花菜        「ちむぐくる」
6:DANIEL POWTER     「BAD DAY」
7:クマムシ         「あったかいんだからぁ」
8:LAURA IZIBOR      「SHINE」