2014.03.11 UP  

BOUSAIデイキャンプ



「まつもと日和」火曜日担当の久野恵美子です。
震災から3年。あの日のことは忘れられません。
私は小学生の頃、仙台に住んでいたので、
自分の記憶の中の東北を思うことが、とても増えました。
被災された方、あの日を境に生活・生き方が変わった方、
それぞれ、いろいろな思いを抱えていらっしゃると思います。

いざという時、私たちには何ができるんでしょうか??
今回参加してみて、実際に災害が起きた時に、
何かひとつでも動ける自分でいたい、と思いました。

今日の「なるほど!ザ まつもと」は、
先日松本市中央公民館エムウイング6階ホールで開催された、
「BOUSAIデイキャンプ」に参加してきた様子をお伝えしました。

140307_1417~01

避難所を体験してみようというこのイベントには、
小さいお子さんをお持ちのお母さん方や、障害のある方、
外国人の市民の方などが参加して行われました。

ダンボールを敷いて個人スペースを作ったり、
テントの仮設トイレに入ってみたり、
水で戻せるお米を使った非常食を作って食べたり、
持ち出し袋に入れておくものなどの確認をしたりしました。

災害が起きた時、
「避難所に行けばなんとかなる、助けてもらえる」
という意識の方もいらっしゃるかもしれませんが、
今回参加して分かったことは、
「自分の身を守るのは自分自身!
自分や家族の身を守るための備えは自分でしなくてはならない」
ということです。

松本市としても、災害のための備蓄品(毛布や食料など)は、
もちろん備えてありますが、市の人口を考えるとまったく足りません。
松本市のホームページには、各避難所の場所とともに、
備蓄品の数が載せてあるので、一度確認してみてはいかがでしょうか。
もっと備えていてもらえないの?とも思いましたが、
市として、市民全員に十分足りる量の備蓄をしておくことは、
とても無理な話ですよね。。
災害が起きてすぐに避難所が設置されるとは限らないし、
何日か経てば救援物資が届くことも考えられますが、
それまでの分、最低でも家族の3日分の備えはしておくように、
とのお話でした。

私は家に帰って、避難用持ち出し袋の置き場所の確認と、
100円ショップで携帯用トイレを買ってきました。
どれだけ準備していても、十分すぎることは無いと思います。
それぞれが意識を持ち、備えることが重要です!!

今日の曲たち。
Mr.Children  蘇生
ゆず  友~旅立ちの時
モンキーマジック  together
ドリーミング  アンパンマンのマーチ


2014.03.10 UP  

自ら栽培したブドウでオリジナルジュース 中村智恵美さん



こんにちは。ゴードンです。
街を行き交う人みな凍えてます。日中1℃の予想です。
でも、山雅ファンは寒さもどこへやら、盛り上がっていることでしょう。開幕2連勝。
16日、ホームアルウィンでのファーレン長崎戦。熱入りますね!

さて、今日の「ステキラさん」はブドウ栽培からジュース作りまで一人で取組む中村智恵美さん。

201403010_1

専業主婦の中村さんがブドウ栽培からジュース販売まで取り組んだのは3年前。
ワインが好きで、趣味として高山村のワインブドウ研究会に入ったのがはじまり。
みんなブドウを作っているんだからと「うさうさのプチファーム」を立ち上げた。
胸元まで伸びた草を3回も刈って重機を借りてきてブドウを育てるための垣根を立てたり全て一人で作業した。
1年目は、木の育ちを確かめながら2年目は、1年目のブドウ160本でジュースを作った。赤ワイン用ブドウ「富士の雫」が主体。
ブドウから出た福与かな甘さはポリフェノールの宝庫。放送後いただきました。中村さんご馳走様です。
昨年3年目は、更に畑を広げ白ワイン用ブドウも作った。ドイツを代表するケルナーとリースリングを使用。この辺りでは珍しい品種なのだそう。
ゆくゆくはワインに作り地域の特産品を目指している中村さんです。
中村さんの作ったジュースは
大町市横川商店 いーずら大町特産館 池田町ハーブセンター 松川村道の駅 などで販売しています。

201403010_2

今日の曲たち
AKB47     桜の木になろう
アヴリルラヴィーン Girl Friend
徳永英明      夢を信じて
安全地帯      ワインレッドの心


2014.03.07 UP  

チーズケーキと雑貨のお店 むに。



「まつもと日和」金曜ナビゲーターゴーゴードンです。

朝晩の冷え込みは厳しいものがあります。
でも、お米を研ぐ水が「冷たい!・・・まっいいか」
お風呂掃除の時、間違って真水のシャワーを浴びてしまった時「冷たい!・・・まっいいか」と
まっいいかが付け沿えられるようになりました。・・ゴードンだけでしょうか・・・

「スウィートSWEETS」のコーナーは
路地裏のお店『チーズケーキと雑貨のお店むに。』
松本市裏町  鯛蔓の井戸の看板 鯛蔓小路 を歩いて35歩・・・
店を発見しただけでこっそりガッツポーズしてしまう 静かな佇まい。
そこには、毎日日替わりで4~6種類のチーズケーキと 信州で活動している作家の雑貨が
置いてあります。
オススメは、いちごのレアチーズケーキ。

20140307_1

絹ごし豆腐のような滑らかなのど越しとさわやかな味わい。
それでいて、口に コクという足跡を残してゆく気の利いたケーキです。
そして、卵や砂糖、バターを使わずメープルシロップの甘さを生かした歯ごたえしっかりクッキー。
その名も『素朴クッキー』5個で100円でこのクオリティー!最高です。
むに。のケーキはママが作る、母の味。素朴だから毎日食べたくなるやさしい味です。

雑貨もキャンドルや石鹸とバリエーション豊富で楽しめます。
ゴードンは、本物のパンをマグネットにしたミニパンマグネットを購入。
本物だからこそ出せる温かみのあるマグネットです。

裏路地にあるチーズケーキと雑貨のお店むに。自分の足で探してみてください!
松本市大手5-7-18 鯛蔓小路名店街  定休日 水曜 日曜 祝日
午前10時開店 ℡ 090-8170-4727
詳しくは、「むに」で検索!お店のブログをチェックしてみて下さい!


2014.03.06 UP  

松本市内でスキー☆



「まつもと日和」木曜日担当の久野恵美子です。
春らしい日ざしを感じる今日は、啓蟄。
でもまだ信州では、虫も動物たちも土の中ですね。

今日のゲストは、松本市安曇の乗鞍高原から、
マウント乗鞍スノーリゾートの社長、
宮下了一さんが来てくださいました。
(実は、雪山以外でお会いするのは初めて。新鮮だ~)

20140306_1

今年は2月に雪が多すぎたので、
スキーに行きたくても行けなかったという方も
多かったのではないでしょうか?
天候も安定する3月は、乗鞍高原のスキーシーズン☆

松本市内にあるスキー場ということで、
もっともっと地元の皆さんに利用してもらいたい!!
とのことでした。

3/9,3/15には、イベントも予定されてるそうです。
仮装していくとリフト券が半額や無料になったり、
乗鞍出身のシンガー髙橋あず美さんのゲレンデライブがあったり。

詳しくは、マウント乗鞍のホームページ、
または、お電話でお問い合わせください。
マウント乗鞍スノーリゾート
0263-93-2645

今日の曲たち
セカイノオワリ 炎の戦士
傳田真央 Bitter Sweet
柴咲コウ かたちあるもの
髙橋あず美 ココロノママニ


2014.03.05 UP  

今日のテーマは『心』でした。



こんにちは。水曜日担当の小出伊保とおぐっちゃんです。
今日は、スタジオに2組のお客様がお見えになりました。

命の心育み委員会委員長 中東一浩さんがご紹介してくださったのは、土屋秀宇さんの講演会。

20140305_1

3月8日(土) 14時~16時30分 松本短期大学体育館で開かれます。
子どもたちとの「言葉」と「心」の交流を、私達大人が考えるお話をしてくださいます。

託児もありますので詳しくは、090-5140-4598 中東さん
または、inochi.kokoro.mjc@oregano.ocn.ne.jpまでお問い合わせください。

安曇野市三郷からお越しいただいたのは、メンタルリラクゼーションの杉野みどりさん。

20140305_2

心に抱え込んでしまった悩みや苦しみ、誰かに話したいことなど、ゆっくり時間をかけて話を聞いてくれます。
ご自身の経験から、とにかく自分の中に溜め込まないこと、ストレスは外に出すことが大切とのこと。

詳しくは、77-6858 杉野さんまでまずはお電話を。

今日お届けした曲は、

BOYSTYLE 『ココロのちず』
flumpool 『証』
SMAP 『世界に一つだけの花』
マイケルジャクソン 『Earthsong』 でした!!

明日のまつもと日和もお楽しみに!!